読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セクシーペルシャゴリラ

就活メスゴリラがセクシーペルシャゴリラになるまでの道のり

ちんちん石けんのつかいかた

誕生日にちんちん石けんをもらった。

ちんちん石けん。

説明するまでもなく、男性器をかたどった石けんである。

 

そんなふざけたものがあるのか?ある。

どこにあるのか?もちろんロシアだ。

 

サンクトペテルブルグの某雑居ビルでは月に一度フリーマーケットが開催されている。個人はもちろん、雑貨屋、古着屋、カフェ、アクセサリーショップなどが出店しており、私にちんちん石けんをくれた友人は毎月のように通っていた。たまたま立ち寄ったハンドメイドの石けん屋でちんちん石けんを発見、購入に至ったという。

 

今さらではあるが、私は21年間男性経験のないガッチガチの処女だ。

リアルちんちんを見たことがない。

もちろん幼い頃には父親とお風呂に入ったりもしたが、「黒くてエグい物体」とぼんやり覚えてる程度。その後あらゆる媒体で2Dのちんちんを目にする機会はあったものの、リアルちんちんとふれあうことはなかった。至極当然の話だ。

 

そんな私のファースト・リアルちんちん体験は思わぬ形で訪れた。次に3Dのちんちんに出会うのは処女を捨てるときだろうと思っていたが、ファースト・リアル・ちんちんは透明なビニル袋にリボンをかけられてやって来た。

 

「わらちゃん好きそうやと思って」

皆さんは「ちんちん石けんが好きそう」あるいは「ちんちんが好きそう」と言われたことがあるだろうか?想像してほしい。全然嬉しくない。「おまえめちゃくちゃ性欲強いだろ」と言われているのと同じことだ。21年間一切の男性経験を持たず清らかに粛々と生きてきた私にとってこの上なく不名誉な言葉だった。

 

もちろんジョークグッズとしてのちんちん石けんは好きだ。どう考えたって面白い。

だけど、ちんちんが好きか嫌いかは分からない。食べたことのないトリュフを好きだとは言えないのと同じで、ちんちん体験のない現段階では判断できない。嘘をつくことになってしまうからだ。ちんちんは心の鏡。ちんちんの前では正直な自分でありたい。

 

 

さすがにちんちん石けんを日本に持って帰るわけにはいかないので、なんとか留学中に石けんとして消費してしまおうと思っていたが、できなかった。10ヶ月ものあいだ寝食を共にした女子同士の部屋とはいえ、共有の風呂場にちんちん石けんを置くのはハードルが高すぎた。かと言って入浴のたびにちんちん石けんを持って風呂場に行き、ヌルヌルのちんちん石けんを部屋に持って帰るのもめんどくさい。そこで、しばらくの間ちんちん石けんはプレゼントされた時の状態のまま、私の学習机の上に鎮座していた。ちんちんだけに。今は自室のカラーボックスの上に飾ってある。ラトビアで買った男性の上半身の石けんの隣が定位置なのだが、こうして見ると男の肉体が好きで好きでたまらないヤツみたいでゾッとする。繰り返すようだが私は処女である。

 

 


さて、クリスマスまで1週間をきり、2016年も残すところ10日となった。2016年の課題は2016年のうちに片付けて、フレッシュな気持ちで新年を迎えたい。

そこで、ちんちん石けんのありようを今一度考えてみた。

 

まず

①絶対に捨てない

②人にもあげない

③真剣に向き合う

の三つを条件とする。

 

ちんちん石けんのプロフィール

・全長:約10センチ(金玉:2センチ/竿:8センチ)

・ズルムケ

・金玉から亀頭にかけてまんべんなくラメがあしらわれている

 

 

1.本来の使い方(石けんルート)

1-1.ハンドちんちんソープ

・・・ハンドソープとして使う。日々の風邪・インフルエンザ対策にぴったり。

利点:あやまって局部に入ることがない。ちんちんの感覚に慣れることができる。

比較的早い段階でちんちんの形でなくなるため、何食わぬ顔で共用スペースに置ける。

【課題】殺菌力の低さ。泡立ちの弱さ。

 

1-2.ボディちんちんソープ

・・・ボディソープとして使う。ちんちんが身体中を這う。

利点:最も短期間で消費できる。

【課題】挿入のリスク

⇒さっさと処女は捨てたいが、事故は嫌。

 

1-3.洗濯ちんちん石けん

・・・手洗いの洗濯用石けんとして使う。汚れが落ちるかは謎。

 

 

2.セクシャルな使い方(ちんちんルート)

2-1.夜のおとも

・・・大人のオモチャとして使う。

 

【課題】

①サイズ感・・・ちんちん石けんの竿部分は長さ約8センチ・直径2センチ。日本人の勃起時のちんちんの平均は約13センチなので平均よりは小さめ。

 

②ぬめり感・・・よほど私がカッサカサでない限り、石けんである以上は泡立つので滑りは良いと予想される。でも沁みて痛そう。

⇒コンドームで解決しそうだけどコンドームのサイズあるのかな?子供用?(?)

 

③温度・・・血が通ってないので冷たそう。お腹こわすと思う。

「しゅ…しゅご…熱いよぉ…!」とか言ってみたい。

⇒直前までカイロであっためる

(※やけどのおそれあり)

 

④初体験のお相手・・・前述したとおり、処女はさっさと捨てたい。

しかし、万が一にも将来AVデビューすることになった場合、導入のインタビューで

「初体験は?」

「21歳のとき」

「場所は?」

「実家の風呂場で。」

「大胆だねえ、相手は?」

「石けん」

「なんて?」

と、おかしなことになり、視聴者はおろか男優をも萎えさせてしまう危険がある。

 

余談だが、私としては初体験は相手に処女と思われずに抱かれるのが理想だ。

男性は一定の年齢以上の処女を抱くのに抵抗があるらしい。処女の私が言うのもおかしな話だが、私は童貞に抱かれることに一切抵抗はない。「機会がなかったのかな」くらいにしか思わないし、世の多くの女性がそうであると思う。なのに、処女は「特別な思想や宗教をもっている」だの「地雷」だの「重い女」だの思われているらしい。

失礼な話だ。処女も童貞もそう変わらないのに。ちんちんがそんなに偉いんか。

いや、逆か。世の童貞は不当に蔑まれていると思う。でも実際「童貞」と聞くと「処女」よりもチャーミングな印象を受ける。「筆下ろし」だとおめでたいのに「貫通式」はやっちゃいけないことみたいだし。中世の拷問みたい。もっと軽やかな名前がふさわしいはずだ。「ハッピースルーパーティ」とか。

 

 

2-1-1.手コキ練習台

・・・備えあれば憂いなし。来るべき日のために手コキの練習を。

【課題】竿部分がちょうど手のひらで握ると付け根から先まで隠れる程度の大きさなので、上下にスワイプする余地がない。

 

ちなみに「ちんちん_8cm」でgoogle検索すると、

「中三男子です。通常時3cm勃起時3cmですがどうやったら大きくなりますか?」

「勃起時8cmの真性包茎なんですけど結婚できますか?」

といったかなりアツい知恵袋がヒットする。

男の価値はちんちんじゃないぞ!顔と金です。

 

2-1-2.フェ●チオ練習台

・・・アラビックヤマトの味がしました。想像以上に疲れる。

⇒小顔効果か?

⇒美容グッズとしての可能性

 

※この後気持ち悪くなって吐いてしまったのでこの用法はおすすめしません

 

3.インテリア( おしゃれルート)

3-1.アクセサリー置き

亀頭部分に指輪をのせてみた。

f:id:hem505:20161222201546j:plain

ちんちんの王族になった。

 

3-2.デッサンモデル

・・・そもそも処女なのでエロい絵が描けない。以前エロい絵を描こうとしたけどコンドームがどんなものか分からなくてgoogleで画像検索して「ほうほうこれがコンドームっちゅうやっちゃな・・・」と思いながら描いたのがあまりにもみじめでトラウマになってしまった。頭を撫でられただけで女の子がイッちゃうエロマンガとか、ああ童貞が描いたんだなってすぐ分かるけど処女だって同じことなんだろうな。にしても童貞たちの間にある頭ナデナデ信仰ってなんなんだ。頭ナデナデは恋人以外は親兄弟か菅田将輝にしか許されない行為であることを覚えておいてほしい。

 

 

4.その他

①ヒール

・・・8cmとやや高めだが金玉がついてるので安定感バツグン。

【課題】

ちんちん石けんが手元に1つしかないので、片方は別に用意しないといけない。

雨の日は泡立って滑ってしまう危険がある。

 

②文鎮

・・・ちんちんだけに。

 

③ブックスタンド

・・・知的な空間を演出。

【課題】本のカバーに石けんがついてしまう。

 

 

後半の息切れ感が否めないが、ざっとこんな感じだ。

 

できれば年内に用途を決めてしまいたいが、私1人で考えられるアイデアには限界がある。

何かおすすめの使い方があれば教えるか手っ取り早く私を抱くかしてほしい。

 

 

f:id:hem505:20161222210529j:plain

 

すてきなクリスマスを!